襄ゆかりのカタルパの木     byけい

せっかくのお天気も、この薄雲(越境公害pm2.5)のおかげでこんなに見通しが悪かったんです。
それでも登って見えた方々からは、久留米市内が一望出来るとあって、 『わ~素晴らしい!』 と歓声が上がってました。
a0238019_21155088.jpg

話は変わりますが、NHK大河ドラマ 「八重の桜」 覚えてありますか? そこに登場する、八重さんのご主人新島襄さん。
その新島襄さんゆかりのカタルパの木が、高良山の登り口にあるんです。
高速道路をくぐって左に行ったところに、車道に覆いかぶさるように存在感のある一本の大きな木があります。 (アパートの駐車場の直ぐ側)
説明の看板が立ってます。 道路沿いですので、出来れば徒歩で行かれた方がいいと思います。
大きな葉っぱに似合わず、花は白くてとっても可憐です。
a0238019_21183392.jpg

言い訳がましいんですが、慌てて撮影したのでうまく撮れてないようです。 腕もいまイチかな?008.gif
[PR]

by tokoroten250yen | 2014-05-22 21:42 | Comments(0)  

<< 栴檀の木にも白い花が     ... 『これって、何?』     byけい >>